映画で身につける英語表現 - Life is like a box of chocolates -

2008年05月08日

My momma always said “Life is like a box of chocolates. you never know
what you’re gonna get.”

ママが「人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない」って
よく言っていたんだ。(出典:フォレストガンプ)

******************************************************

Life is like a box of chocolateという表現があります。人生は、チョコレートの箱のようだ。という表現で、楽しいことばかりじゃない、という時や、やってみなければ何が起こるか分からない、といった時など、様々な場面で使われます。

私が約4年間のアメリカ生活を終え、東京に越してきた時、私は、自分なりのBox of chocolateを見つけました。アメリカでは南部で暮らし、アメリカに住む前も日本では地方に住んでいました。そんな私にとって、過去5,6年間での変化は自分の人生にかけがえのない時となったのです。
さて、このブログでは、ネイティブが使う様々な英語の表現、フレーズ等を、私の体験を交えながら解説していきたいと思います。これから海外に留学、出張、転勤を控えている方、海外ドラマにはまっていて、文化背景やフレーズ等を知りたい方等、少しでもお役に立てればいいなと願っています。こんなフレーズについて知りたい、など、ご意見、ご感想、ご要望、どしどしメールで送って下さい!

Hiroko

【音声レッスン】→箱の中身をのぞいてみよう

Leave a Reply

Supported bbCode: [rtl]right to left[/rtl], [u]underline[/u], [sup]superscript[/sup]